格安航空券購入時によくあるトラブル

- 格安航空券購入時によくあるトラブル

一面のラベンダー畑

格安航空券購入時によくあるトラブル

現在ではインターネット上でも普通に飛行機のチケットを購入することができるようになりました。とても便利になっている反面、トラブルも増えていると言えるでしょう。そこでインターネット上で格安航空券を購入した場合に発生しやすいトラブルを見ていきたいと思います。

返信のメールが来ない

インターネット上では送受信が欠かせないのですが、この送受信がうまくいかず、ネット上で航空券を購入しても、返信のメールが来ないというトラブルが発生しています。おそらくこのトラブルが最も多いと言っても過言ではありません。メールが来なければ、当日飛行機に乗ることができなくなります。

このようなトラブルを回避するためには、使用するサイトも重要になります。まずは国内で運営されているサイトであること、サービスを行っている運営会社が確かな存在であること、よくある質問などのページで、メールが送られてこない場合の対処法が記載されていることを確認しましょう。

これらの項目が不確かな場合には、別のサイトを利用するべきです。日本国内で検索をすれば、大半は日本で運営されているサイトが表示されるので、滅多に海外のサイトにアクセスしてしまうことはないでしょう。ただし、運営会社の情報があまり記載されていないことはよくあります。

特に住所の場所が存在しない、別の建物が建っているなどはときどきあります。よくある質問などのページも通常は設けられているので、最低でもこれらの項目は確認しましょう。そうすればメールが届かないと言ったトラブルは回避できる可能性が高いでしょう。

連絡がつかない

先ほども少し触れましたが、運営会社が不明確な会社のサイトで航空チケットを購入することで発生するトラブルもいろいろとあります。特にこちらから質問など問い合わせを行っても、回答が来ない場合もあるのです。このようなサイトは利用するべきではありません。

料金だけ払って連絡が一切取れなくなるというトラブルも、少ないですが存在しています。そのため、購入する前に質問を行い、きちんと返信されたサイトを使うようにしましょう。たったこれだけのことを行えば、連絡がつかなくなるというトラブルを高確率で回避できるようになります。

満席と言われたのに空席になっている

サイトを使って格安航空券を購入する場合、空席になっているのに席が取れない、もしくは問い合わせたときは満席と言われたのに、サイト上では空席になっていることがあります。これはサイトの更新が遅れている場合などがあるので、基本的に満席だと思ってよいでしょう。